11月28日(土) | 宮城野区文化センターPaToNaシアター

B→C會田瑞樹パーカッションリサイタル 仙台公演

仙台出身の気鋭のパーカッショニスト、會田瑞樹による多彩な打楽器の世界。4月に予定しながら公演中止となった東京オペラシティの名物企画をあらたに開催。グンデル、筝という多様な楽器も登場!
この公演のお申込はプレイガイド又は電話でのお申込のみ承っております。
B→C會田瑞樹パーカッションリサイタル 仙台公演

日時・場所

2020年11月28日 15:00
宮城野区文化センターPaToNaシアター, 日本、〒983-0842 宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目12−76 仙台市宮城野区文化センター

イベントについて

B→C會田瑞樹パーカッションリサイタル 仙台公演

開催日時 2020年11月28日(土) 15時 開演(開場14時30分)

会場   宮城野区文化センター パトナシアター

料金  【全席自由】2,000円(税込)

当初出演予定の共演者 ウェリ・ヘンドラッモコ(グンデル)は、新型コロナウ イルス感染症拡大による入国制限措置により、来日できなくなりました。代わっ て、谷口かんなが出演いたします。尚、演奏曲の変更はございません。

何卒ご了承ください。

▶出演 會田瑞樹(パーカッション) 谷口かんな(グンデル) 金子展寛(箏)  ▶曲目 石井眞木 サーティーン・ドラムス(1985) 會田瑞樹 グンデルとヴィブラフォンのための (2018/2020、改訂版初演) ヘンドラッモコ インバル・ワカナ(2018) 薮田翔一 闇の色(2020、會田瑞樹委嘱作品、世界初演) 佐原詩音 ペトルンカムイ(2018) 内藤明美 独奏打楽器奏者のための <砂の女> (2012) 細川俊夫 ヴィブラフォンのための《夕顔》(2020、會田瑞樹委嘱作品、世界初演) J.S.バッハ/白藤淳一編 プレリュードとフーガBWV543 権代敦彦 光のヴァイブレーション(2016)

▶チケット発売日 2020年09月04日(金)

▶プレイガイド・申込方法

・宮城野区文化センター 電話 022-257-1213 

・チケットぴあ(Pコード 170-212) 

・藤崎 

【以下のプレイガイドは予定販売枚数を終了いたしました】

・仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台1階、電話 022-727-1875 /平日9時30分~17時/休館日を除く) ・仙台銀行ホール イズミティ21(電話 022-375-3101 /9時30分~19時30分/休館日を除く) ・ヤマハミュージック仙台店 ・銀座山野楽器仙台店 2階 ・カワイミュージックショップ仙台  

※ 未就学児のご入場はご遠慮ください。

▶お問い合わせ

HAL PLANNING 電話 022-262-1682

▶主催 

公益財団法人東京オペラシティ文化財団

この公演のお申込はプレイガイド又は電話でのお申込のみ承っております。

このイベントをシェア