7月03日(土) | 仙台銀行ホールイズミティ21小ホール

イズミノオト 第5回 スメタナ・ドヴォルザーク・ヤナーチェク故郷ノ回顧録(メモワール)

仙台銀行ホールイズミティ21小ホールでの自主公演。企画制作として携わっているイズミノオト第5回はチェコの3人の作曲家の「私小説」ならぬ「私音楽」をお届けします。魅力的な4人の演奏家!必聴の公演。
こちらのお申込はイズミティ21またはお近くのプレイガイドまでどうぞ!
イズミノオト 第5回 スメタナ・ドヴォルザーク・ヤナーチェク故郷ノ回顧録(メモワール)

日時・場所

7月03日 15:00
仙台銀行ホールイズミティ21小ホール, 日本、〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央2丁目18−1

イベントについて

第5回 スメタナ・ドヴォルザーク・ヤナーチェク

故郷の回顧録(メモワール)

チケットの発売について

シリーズ 第5回目は、チェコ出身で19世紀から20世紀にかけて活躍した、

スメタナ、ドヴォルザーク、ヤナーチェクの3人の作曲家を紹介します。

チケットは6月4日(金)発売を予定しています。詳細は公式サイトでご確認ください。

https://izumity21.jp/events/event/2020/

【プログラム】

ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 作品96, B.179 「アメリカ」

ヤナーチェク:弦楽四重奏曲 第2番 「内緒の手紙」

スメタナ:弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調 「わが生涯より」

【演奏】

会田莉凡(ヴァイオリン)

大江馨(ヴァイオリン)

安達真理(ヴィオラ)

吉岡知広(チェロ/コーディネーター)

こちらのお申込はイズミティ21またはお近くのプレイガイドまでどうぞ!

このイベントをシェア