top of page

9月23日(月)

|

仙台中央音楽センターIVy HALL

RooM#023 スペイン音楽と舞踏の部屋

歌はただちに踊りに宿り 踊りはやがて歌となった 仙台出身のフラメンコ「バイレ・ヒターノ」の継承者である佐藤花那子がRooM初登場。 IVy HALLで初のフラメンコ公演となります。

こちらの公演は仙台中央音楽センター022-264-1846までお電話ください。
他のイベントを見る
RooM#023 スペイン音楽と舞踏の部屋
RooM#023 スペイン音楽と舞踏の部屋

日時・場所

2024年9月23日 15:00

仙台中央音楽センターIVy HALL, 日本、〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目4−10 勅使河原ビル

イベントについて

2024/923日(月・祝)

15:00 開演/14:30 開場

仙台中央音楽センター

(仙台市青葉区中央4-4-10)

全席自由 

一般 4,000円

U25  2,000円

チケット取扱:仙台中央音楽センター/藤崎(6月5日(水)~)

022-264-1846 (平日10:00~18:00)

email: halplanning.email@gmail.com

主催:仙台中央音楽センターIVy HALL

後援:河北新報社  (公財)仙台市市民文化事業団、スペイン著作権協会、tbc東北放送 、

仙台放送、khb東日本放送 Date fm

音楽

エル・アグヘタ(歌・音源)

庄司 美知子(ピアノ)

加藤 直子(ピアノ)

ソレア

“床に跪き 血の涙を流しながら

お前は私を探しに来るだろう“

コリード

“ヒターノの母親は皆

息子に会うために駅に来ていた”

“谷間のオリーブ林までが”

シギリージャ

“私の眠りよ、呪われるがよい”

アルベニス

組曲 エスパーニャより

タンゴ/マラゲーニャ

スペインの歌より

ファリャ

はかなき人生

ほか

このイベントをシェア

bottom of page