ホール舞台裏.JPG

Ready for concert again​

​音楽のある新しい生活様式

新型コロナウイルスと向き合い続けたこの数年。

元の生活へとの一進一退の中で

ガイドラインを少しずつ見直しながら

音楽をまんなかに、安心して音楽を楽しむ時間を。

っとお手伝いしています。

News

  • ​公演情報追加しました(9/1)

  • 三田評論ONLINEでご紹介いただきました。

 
 

コンサート情報

  • せんだいクラシックフェスティバル2022
    9月30日(金)
    日立システムズホール仙台 ほか
    9月30日 10:30 JST – 10月02日 21:00 JST
    日立システムズホール仙台 ほか, 日本、〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3丁目27−5
    仙台クラシックフェスティバル2022。今年は日立システムズホール仙台と太白区文化センターでの開催。仙台フィル、仙台国際音楽コンクール、地元出身の音楽家など、地方都市の文化財産が集結し彩ります。
    シェア
  • 澁谷由美子ヴァイオリンリサイタル
    10月16日(日)
    宮城野区文化センターPaToNaホール
    10月16日 14:00
    宮城野区文化センターPaToNaホール, 日本、〒983-0842 宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目12−70
    仙台フィル元コンサートマスターとして、仙台の音楽界を牽引し続けるヴァイオリニスト澁谷由美子と、ピアニスト文京華によるリサイタル。
    シェア
  • ROOM#013 鈴木理恵子/若林顕 信頼の部屋
    10月23日(日)
    仙台中央音楽センターIVy HALL
    10月23日 15:00
    仙台中央音楽センターIVy HALL, 日本、〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目4−10 勅使河原ビル
    IVy HALL新シリーズ【ROOM】#013は ヴァイオリン鈴木理恵子さんとピアノ若林顕さんのデュオが登場します。 それぞれがソリストとしても活躍されるふたりのデュオ。様々な作曲家のヴァイオリンソナタに取り組まれるおふたりの信頼のアンサンブルをお楽しみください。 深まる秋に聴く、グリークとR.シュトラウスのロマンティックなソナタにも期待が高まります。
    シェア
  • Music from PaToNa vol.33「むすぶ」
    10月27日(木)
    宮城野区文化センターパトナホール
    10月27日 19:00
    宮城野区文化センターパトナホール, 日本、〒983-0842 宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目12−70
    最小単位の室内楽「ヴァイオリン・ソナタ」。音楽史上、当初は、「ヴァイオリン・オブリガート(伴奏)付きのピアノソナタ」として、ヴァイオリンはあくまで、ピアノの添え物でしかありませんでした。そのヴァイオリンに有機的な「はたらき」を与え、そして、アンサンブルを協奏する面白味を与えてくれたのは、モーツァルトだったと言えるでしょう。そしてピアノ三重奏曲名曲2曲!名手によるアンサンブルをお楽しみください。
    シェア
  • ROOM#特別室 オリヴィエ・ガルドンの部屋
    11月11日(金)
    仙台中央音楽センターIVy HALL
    11月11日 19:00
    仙台中央音楽センターIVy HALL, 日本、〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目4−10 勅使河原ビル
    リリー・クラウスに認められ、数々の名教師たちの薫陶を受け、ソリスト、室内楽奏者、そして昨今のピアノコンクールで次々と弟子たちを入賞させ、 教師としても活躍するオリヴィエ・ガルドン氏が急遽実現することとなりました。PianoForum in SENDAIの講師としてもおなじみです。 ROOM「特別室」。ベートーヴェン、シューマン、ドビュッシー、 氏の「十八番」のプログラムをお楽しみください。
    シェア
  • ROOM#014 加藤知子の部屋
    11月20日(日)
    仙台中央音楽センター IVy HALL
    11月20日 15:00
    仙台中央音楽センター IVy HALL, 日本、〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目4−10 勅使河原ビル
    日本を代表するヴァイオリニスト加藤知子さんがROOMに登場します。 優美さと溢れる情熱…多くの聴き手を魅了し続ける加藤知子さんは、2021年から桐朋学園子どものための音楽教室仙台教室の室長に就任。未来を担う子どもたちへも音楽を届けてくださいます。共演は、 加藤洋之さん。多くの奏者から絶大なアンサンブルパートナーとして信頼を寄せられる加藤さんと二倍にも三倍にも音楽が華開くかけあいが期待されます。 W加藤による名曲の時間。必聴です。
    シェア
 
20200317-0168_edited.jpg

​HAL PLANNING

​音楽がまんなか

コンサート、音楽祭には

「企画制作」という仕事があります。

演奏家のアイディアを

形にしていくサポートや、

しくみづくり、わくぐみづくり

ホールとお客様と音楽家を結ぶための基礎を作ります。

「楽都」といわれる仙台。

音楽家が住みやすい街なのか、

こどもから大人まで、

お客様が音楽に触れやすい街なのか、

考えながら動いています。

クラシック音楽は、400年来のベストヒット音楽。

芸術として残るものは、普遍的なものです。

歴史を敬い、音楽そのものに尊敬を忘れずに、

次の時代まで伝えたい音楽芸術のバトンを繋いで行けたらと思います。

 

勅使河原ビル株式会社 HAL PLANNING

(2021年1月より勅使河原ビル株式会社と合同となりました)

 

お問い合わせ

送信が完了しました。